無利息キャッシング

最近はテレビのコマーシャルで消費者金融のコマーシャルが増えています。有名な芸能人やアイドルがコマーシャルをしていること、とても爽やかなものやコミカルなものが多いことから消費者金融へのネガティブなイメージも消えつつあります。そして、このようなコマーシャルの中で「無利息キャッシング」という言葉もよく耳にするようになっています。

消費者金融にお金を借りる際、多くの人がきにするのが利息です。消費者金融はお金を貸す際に一定額の利息をつけるため、借りた金額よりも少し多めに返済することになります。この差額が消費者金融にとっての利益になるため、利息は基本的につかないということはないのです。

しかし、一定の条件を満たせば無利息で借りることができるというサービスを設けている消費者金融が増えているのです。この条件というのは消費者金融によって異なります。
一定期間の借り入れと返済ができることであったり、一度のみであったり一定額であれば何度でも利用ができたり、様々です。

気をつけるべきことはどこの消費者金融でも期間内に全額の返済ができれば無利息であって、無利息期間を過ぎれば利息が発生することです。そのため、借り入れて無利息期間のうちにまとまった収入があり返済が可能であることが必須の条件であると言えます。

参考サイト > 一週間無利息キャッシングサービス「ノーローン」

消費者金融とは

消費者金融というと、強いイメージを持っている人も多いものです。これは、テレビドラマや漫画の影響から、見た目も怖く大柄な男の人たちに囲まれながら契約書にサインをさせられ、その内容が違法なもので法外な利息を支払うことになってどれだけ返済しても借金が減らなかったり、支払いができなくなると家や職場に押しかけてきて取り立てがされたり嫌がらせがされたりというイメージをする人が多いためです。

しかし、実際にはこのような違法性の高い取り立てや融資を行うのはヤミ金と言われるものであり、消費者金融ではありません。消費者金融はもっと安心して利用のできるものです。

消費者金融というのは、法律にのっとって個人にお金を貸してくれるところです。
法律に定められている範囲の中で融資を行うので、その人がどれだけ多くのお金の融資を申し込んだとしても収入から決められた割合の金額以上のお金は融資しませんし、借りた際の利息についても法律で定められた利息での返済を要求されます。

返済についても無理のない返済計画が立てられるように融資額を設けているので正しい方法・正しい金額での利用をすれば決して怖いものではない、私たちの味方となってくれるものなのです。

消費者金融を利用する

昔は消費者金融を利用するということは絶対にしてはならないことのように思われてきました。もちろん、基本は自分の稼いだお金の中で生活すべきですし、何かあったときのために貯金もしておくべきです。

しかし、毎月の生活の中ではどうにもならないこともあります。急に引越しが必要となったり、冠婚葬祭が続いたりというときには、急にまとまったお金が必要となります。それ以外にも自分や家族が病気をしてしまうこともありますし、そうすると入院費や手術費を用意する必要も出てきます。
保険に加入していたとして、保険が下りるまでに立て替える必要があることもありますし、最近は金銭的な都合から保険に加入していないという人もいます。そうすると、自分で費用をなんとか工面しなければならず、どこかからお金を借りる必要もあるのです。

誰か友人や家族に借りられる人がいれば良いのですが、知人との間でお金の貸し借りをするというのはあまり気持ちの良いものではありません。財布を忘れてしまいご飯代を借りるくらいならまだしも、ある程度まとまった金額のものを借りるとなると、頼みにくいですし、頼まれた方も断ったとしても後味が悪く関係がギクシャクすることもあります。

そこで、お金を借りるとなると消費者金融を利用するということを考えるものです。そこで、ここでは消費者金融がどのようなものであるのか、そして借りる際の選び方の一つとして無利息キャッシングができるものはどのようなものか保温等に無利息で借りられるのかといった疑問について紹介をしていきます。